診療案内

治療の流れ

無料相談

問診・視診をしながら、現状の説明、および治療や治療費の概略を簡単に説明します。
(15~20分程度)

初診

口の中や顔の写真・レントゲン写真を見ながら具体的な問題点を解説して、今後の治療の流れをじっくりと説明します。(1時間程度)

観察・ブラッシング指導

矯正治療を始める前に、正しいブラッシングの指導・練習を行います。(1回~数回)
また、お口の中の変化を観察する期間となります。(長期観察の場合)

精密検査

口の中や顔の写真・レントゲン写真を初診時よりさらに細かく撮影し、歯の型取りなど  治療計画に必要な資料をとります。資料をコンピューター等により計測・分析します。(1時間~1時間半)

診断・治療説明

精密検査の結果をもとに、初診時よりもさらに具体的に解説します。
治療計画・治療方法(使用する装置)・予定治療期間・治療費用などを詳しく説明します。
患者様了解の上で、契約、治療開始となります。

動的治療開始

治療計画に従い、患者様に適した矯正装置を使って段階的に治療を進めて行きます。
来院していただく間隔は治療内容により、2~6週間に一度の来院となります。

保定

動かした歯を支えて保護・安定させるために、保定装置を使用します。
使用期間は通常1年~2年です。その後、できれば睡眠時間のみ歯のパジャマとして使用していただきます。


<休日カレンダー>
簡単カレンダー

簡単カレンダー
※土曜日は毎週診療あります。